大きくする 標準 小さくする

History of T.R.F.C

昭和26年 永山隆一先生(医・昭32卒)が、習志野グランド傍らにあった
               軍人勅諭碑の前でボールを青空に蹴り上げた瞬間を創立とした。

昭和28年
      10月 戦後の関東医歯薬リーグが日本大学、東京慈恵会医科大学、 
               昭和大学、東邦大学により復活。リーグ戦参加。

昭和33年
      10月 岩手医科大学ラグビー部と試合(於、検見川グランド)。後の定期戦の礎となる。
               鈴木正人先生(東邦理医進課程・岩手医・昭34年卒)による。

昭和34年
       8月 東日本医科大学綜合体育大会に参加。

昭和36年 OB戦開始。

昭和37年 慈恵医大との定期戦開始。 (現在は行っていない)

昭和40年
       6月 岩手医科大学との定期戦開始。

昭和49年
       6月 理工系リーグ戦参加。
      11月 医学部部室落成。

昭和52年 OB会設立。

昭和59年
       4月 第一回NZ遠征。PIRATESなどと対戦。

平成 4年
       8月 第二回NZ遠征。

平成9年
      11月 関東医歯薬リーグ一部準優勝。

平成10年
       7月 第三回NZ遠征。
      10月 地区対抗リーグ戦に参加。

平成11年
       9月 NZよりPIRATESならびにSASSENACHS来日。
               東京ガスGにて対戦。

平成12年 ラグビーを紹介するため舳松 洋先生(医32卒)以下がモンゴルを視察。

平成13年
       6月 創部50周年記念式典。

平成17年
      11月 地区対抗関東一区一部昇格。


平成21年
    9月 関東医歯薬リーグに参加。