大きくする 標準 小さくする

新入生へ

まずは、新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます
そして東邦大学ラグビー部のホームページをご覧いただき ありがとうございます。

ラグビーワールドカップでの日本代表の大躍進みなさんも記憶に新しいと思います。
あの歓喜からはや3年。来年、2019年には東京でのラグビーW杯の開催も決定しており、現在でも日本はラグビーブームの真っ只中です。
このブームを機会としてみなさんにもぜひラグビーの魅力に気づいて欲しいというのが私たちの願いです。
中学・高校からの経験者の方はもちろん、新しくラグビーを始めてみたいと思っている初心者の方もぜひ私たちと一緒にラグビーをしましょう!うちの部活は経験者がほとんどいません。高校時代の部活は野球、水泳、テニス、アメフト、ハンドボール、サッカー、バスケ、陸上、卓球、軽音、化学部、帰宅部など様々です。
それでも先輩や元ラグビー日本代表の監督に教わりながらしっかり練習すれば、みんな試合に出られるようになります!
ラグビーは様々な人が必要となるスポーツです。背が高い人、太っている人、足が速い人、頭が切れる人などなど。つまりだれもが必要なのです。そう、今見てるあなたが必要なんです!!


現在東邦大学ラグビー部は、4部まである関東医歯薬リーグという舞台で戦っています。昨年はなんと二部リーグで優勝し悲願の一部昇格を果たしました。そして今年は一部優勝という大きな目標に向かってチーム一丸となって燃えています!!

今、チームにはどうしても、新入生の力

が必要なのです。



ラグビー部はプレーヤー、マネージャー合わせて40人程の東邦大学でも最も規模の大きい部活です。


また、練習、試合のみならず、納涼船、花火大会、海、ラフティング@北海道、スポーツ観戦、スノボ旅行、クルージングパーティー、温泉巡り、先輩の家で鍋パなどなど...様々なイベントを通じて上下関係の仲も深まり、熱い友情を築ける部活であるのは間違いないです!ヤンチャで優しくて面白い先輩がとても多く、いろんな場所に連れまわしてくれます。可愛いマネージャーも多いです。(笑)



納涼船はプレーヤー、マネージャーみんなで盛り上がります。


日本代表の試合もこんなに近くで見れます。


誕生日はみんなでお祝い。




でも試合や練習は皆真剣。


○練習について

毎日練習があるの?と誤解されている方もいますがそんなことは絶対にありません!!
練習は火、木、土の週3で、
火・木は学校の近くのグランドで、土は千葉にある東邦大学専用のラグビー場で練習しています!練習時間は2時間ほどです!
部活のない日は家庭教師やカフェでアルバイトをしている先輩もいますし、部活の後にも十分時間があるのでみんなレポートをしたり、次の日の予習をしたりして部活と勉強を両立しています。

ラグビーに少し興味はあるけど勉強は大丈夫なの...?
と心配な人も多いと思いますが安心してください!大丈夫です。
大学病院にはラグビー部OBの教授や先生がたくさんい病院実習ではラグビー部というだけでとても可愛がってもらえます。卒業生には学年トップの成績で卒業した先輩もいますし、2年生の人数が多く試験資料には困りません成績上位者の先輩も多数いるので分からない教科は教えてくれますまた12月から3月上旬は完全にオフなので勉強はもちろん、旅行やスノボなどにも行けます。


3月のオフ期間には2~4年生でセブ島に行きました。


○マネージャー

マネージャーの仕事はスコアづけ、ビデオ撮影、ドリンクの準備など様々ですが、少しずつ先輩に教わってけば、全然心配ないです。テーピングとか、将来役に立つスキルも身につきます。先輩から試験資料ももらえるので勉強面のサポートもバッチリです!あとカッコいい先輩も多いです(笑)。
試合ではプレーヤーと一体になり、喜びや悔しさを共有し、いっしょに泣きます。本当に泣きます。

絶対青春できます!

こんなカッコいい先輩達もいます。

先輩マネージャーはみんな仲良し。



プレーヤーとマネージャーもみんな仲良し。


このようにラグビー部は勉強も部活も全力で取り組む
文武両道をモットーに活動しています。

最後の学生生活、ラグビーという集団競技を通じて人に優しく、男前な人間になって、みんなで立派な医師になることを目指していきましょう!そして一緒に感動を分かち合いましょう。


私達、ラグビー部一同新入生の皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。